商品についてのよくある
お問い合わせ(FAQ)

バイアンプモードを使用したら、スピーカー付属のネットワークを使用しなくてもいいのですか?

ご質問の回答

スピーカー付属のネットワークは必ず使用してください。

ナビゲーション本体には、ウーファー出力の高域をカットするLPF、トゥイーター出力の低域をカットするHPFの機能はありません。
ウーファー用LPF、トゥイーター用HPFは、スピーカー付属のネットワークで行います。
スピーカー付属ネットワークを使用しないで接続するとトゥイータ破損の原因となります。



バイアンプ接続を行うには、スピーカー付属のネットワークが、バイアンプに対応している必要があります。
(ウーファー入力と、トゥイーター入力を別々に入力することができるネットワークが必要です)

パイオニアでバイアンプに対応しているスピーカーは、TS-Z1000RS、TS-V173S、TS-C1720AⅡ等になります。

バイアンプ接続は、リアスピーカー出力にトゥイーターを接続するため、リアスピーカーの接続はできません。
バイアンプ接続では、AUTO TA&EQは行えません。

AVIC-ZH0777、AVIC-ZH0777Wには、バイアンプモードには対応していません。

このFAQは お役に立ちましたか?
※FAQを充実させるため、評価にご協力ください。

このFAQを見られた方は、以下のFAQも見られています。

このFAQに関係する他のFAQです。

キーワードでFAQを探す

検索範囲
キーワード